テーマ:

ミツガシワ

  4/8 樫原湿原ではそろそろミツガシワが咲いてそうな気がしたので   行ってきました。   あいにくとほとんどがつぼみ   ポツリポツリと咲いている株があったけど遠すぎるけど   望遠レンズもって行って正解でした400ミリでなんとか撮れました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュンラン

  ラン科の花で最もなじみのある花のひとつ       シュンラン(春蘭)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンセンレンプクソウ

  阿蘇に行ったとき久しぶりにマンセンレンプクソウのこと思い出して   古い記憶をたどり、道に迷いながらもなんとかたどり着き      この小さな花を見ることできた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アズマイチゲ

   先日行った大分のアズマイチゲは少し早かったのか    きれいな開花を見ることできなかった。    今回阿蘇に行ったときに思い出して寄ってみたら    満開    ここは10年以上前に訪れていたが    場所忘れてようやく去年わかったのだった。    そして今年満開の花を見ることできた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コガネネコノメソウ

 谷沿いの道ばたで咲きはじめていた  コガネネコノメソウ(黄金猫の目草)    ユキノシタ科ネコノメソウ属  山地谷沿いの陰湿地に生える多年草。葉は扇円形で長さ5~15ミリ 5~10の丸い鋸歯がある。葉柄は長さ2~10ミリ。 萼裂片は花時鮮黄色で直立し先は丸く長さ2~3ミリ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タチネコノメソウ

     渓流沿いを歩いていると咲きはじめていた      タチネコノメソウ(立猫の目草)  ユキノシタ科ネコノメソウ属 谷沿いの水湿地に生え花茎は高さ5~10cm1~2個の葉を互生   花は直径約3ミリ 萼裂片は緑色で平開する。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズシロソウとユリワサビ

   いつも迷うスズシロソウとユリワサビ        渓流沿いで見られるユリワサビ        草地で見られるスズシロソウ  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キバナノアマナ

         キバナノアマナ   昔は中国地方で見ていたのだがいつの頃か九州でも見れることを知り   以来毎年ここで見るようにしている私にとっては希少な花   今年も見れてよかった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノウルシ

  そろそろ咲いてるはずと行ってみたら 咲いていた   ノウルシ   茎を切ると白い汁が出てウルシのように   「かぶれる」ところからついた名前
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイモ(貝母)

    通りがかりに目にはいった花     バイモ(貝母)だった          別名はアミガサユリ 花弁の内側見るとなるほどと納得させられる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロバナネコノメソウ

   いつものところのシロバナネコノメソウはまだツボミ    少し日が当たる別の場所に行ってみたら                             咲いてた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福寿草

   いつものところに福寿草を見に行きました。    少し早いかも?いいや今年は結構どの花も早そうだから。    行ってみたら なんと    満開状態でした。       花が終ってしまっていたのも何株かありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カキドオシ

  そんなに日当たりいいようには思えない空き地でも   チョコチョコと カキドオシ が咲きはじめています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道ばたで

   通りがかりの道ばたでは今季お初のクサイチゴ   トウダイグサも今季初
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄花旅

   沖縄花旅2日目からは  サダソウ、リュウキュウカイロラン、コウトウシラン、ツツザキヤツシロラン、ヤンバルクヌラン、キンギンソウ、オキナワスズムシソウ、クソエンドウ、シマソナレムグラ、シマセンブリなど見ることできました。     ご一緒いただいた皆さま  大変お世話になり、ありがとうございました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄花旅で

     花仲間と沖縄花旅4日間の1日目に見た花の一部です。    チクシキヌラン    シマキケマン    ルリハコベ  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマナ

  アマナが咲いていた。                      動画 もよかったら見てください
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クサノオウ

    いつのも所でクサノオウが咲いていた。   やはりこの花も例年より早い   できものによく効くので瘡(くさ)の王と呼ばれた。    咲きはじめてあまり時間たってなかったのか花びらがシワシワ。          動画もよかったら見てください
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河津桜

  天気予報は昼から雨ですが   いつ降ってきてもおかしくない空模様の朝   ご近所さんの 河津桜 いつの間にか咲いていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅と蝋梅

  梅がチラホラ咲きはじめていました。   ロウバイはほぼ満開
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリモリソウ

 アリモリソウ:キツネノマゴ科  常緑林下に生える高さ30~40cmの多年草 茎は直立し葉は長楕円(ちょうだえん)形で長さ4~10センチメートル。秋に、頂生する円錐(えんすい)花序にまばらに白色の花をつける。花冠は広鐘形。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キイレツチトリモチ

    キイレツチトリモチ  何度か行ってたところのが見れなくなったので花友に案内していただいたのは  今まで行ったことのない場所でした。  こんなに密生しているのははじめて
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イブキジャコウソウ

  イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)はシソ科イブキジャコウソウ属の小低木   伊吹山で多く見られ いい香りがするのでつけられた名前です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more