テーマ:ラン科

ハクウンラン

 ハクウンラン   前日に充電しっぱなしでカメラにバッテリー入れるの忘れてた   クルマには予備があるけれど行くのに時間かかりすぎるので   スマホでパチリしたけれど     うまく撮れなくてザンネン             SDカードの入れ忘れなんかもちょくちょくあります 😖 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ダルマエビネ

  鉢植えですがダルマエビネ見る機会あったので   撮らせていただきました    自生を見たのはもう何年も前だったので   なんか懐かしい気持ちになりました。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

キンランとギンラン

  近くの低山ではキンランとギンランがあります。   盗掘もおさまったかここ何年かでなんとか回復のきざしあります。   キンラン   ギンラン
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュンラン

  ラン科の花で最もなじみのある花のひとつ       シュンラン(春蘭)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘツカラン

     ヘツカランは毎年見に行きたくなる花のひとつです。     着生蘭ですが九州南部だけで見られます。 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオフタバラン

     ちょっと早すぎるかもと思いつつ覗いてみたアオフタバランのポイント      やっぱりツボミでした。      すっかり忘れていたのですがなんとか間に合ってくれたというか      あれから2週間経ってましたが満開でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タシロラン

      タシロラン     タシロラン(田代蘭)ラン科トラキチラン属     常緑樹林内に生える葉緑素を持たない腐生植物で明治39年長崎で田代善太郎が発見したのでこの名が付いた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ササバラン

     ササバラン(笹葉蘭)    ラン科 クモキリソウ属  葉の形が笹に似ているところからついた名前        日当たりのよい草原に生育する多年草。大きな普通葉2枚と鞘状の葉2 - 3枚をつける。    花茎は高さ20 - 30 cmで,直立し,上部に多数の花をまばらにつける。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/22 樫原湿原 2 ラン

       6/22に訪れた樫原湿原2です。今回はラン科の花を紹介します。        コバノトンボソウは遠くで咲いていたので望遠で撮りました。         カキランは沢山見られます         トキソウはもうおわりでした     ここでツチアケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジガバチソウ

  ジガバチソウ(似我蜂草)  ラン科クモキリソウ属の地生または着生の多年草。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more