テーマ:10月

ヘツカラン

     ヘツカランは毎年見に行きたくなる花のひとつです。     着生蘭ですが九州南部だけで見られます。 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤッコソウ

   ヤッコソウ  キノコのように見えますがヤッコソウ科 という寄生植物の科で葉緑素を持たない全寄生植物。  シイノキなどの根に寄生します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツチトリモチ

 キノコと間違えそうな ツチトリモチ(土鳥黐)は、ツチトリモチ科ツチトリモチ属の寄生植物。 日本固有種で、本州(紀伊半島)から四国、九州、南西諸島(種子島~口永良部島)までの山地の森林内に生育。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイジンソウ

     レイジンソウ    レイジンソウ(伶人草) キンポウゲ科 花の形が舞楽の伶人がかぶる冠に似ているためついた名前
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンドウ

  草原で咲いていた リンドウ    風当たりが強いからか 草丈はあまりなかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサザ

  通りがかりにアサザの群生が目に入りました。      こちらでは6月から11月半ばまでどこかで見ることができます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴキヅル

   川べりで見かけたのでひょっとしたらとクルマとめて       近くでよく見るとやっぱり ゴキヅル だった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コナギ

  コナギは夏の暑い日中に田んぼで咲いているという   イメージ゙なんですが   もう10月というのに咲いていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タヌキマメ

   何度か行ったことのある土手の斜面        タヌキマメに遭遇        いままでは他の草に隠れていたのか    ここでは初めてでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タヌキマメ

   時期を外して今年は見るのをあきらめていたが     ひょんなことから見ることできたタヌキマメはマメ科タヌキマメ属 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クマノギク

       かなり少なくなったと心配していたクマノギク              メッシュフェンスでイノシシ、人間が入れなくなった                おかげか回復しつつあった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シマシャジン

  シマシャジンは長崎県だけで見られるキキョウ科ツリガネニンジン属の花   今年は少ししか見られなかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラギク

   ウラギクは河口や海岸汽水域の湿地で見られるキク科の花
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワギク

      くじゅうのイワギク動画です            
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タニジャコウソウ

 先日花友さんからタニジャコウソウが咲いてると聞き  日は経ってるけど行ってみた  なんとか間に合って    いい状態のも見られた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more