テーマ:7月

ミズオオバコ

      川の中から顔出していた ミズオオバコ(水大葉子)      写真ではわかりにくいが葉がオオバコに似ていることからついた名前            トチカガミ科ミズオオバコ属
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラスウリ

 九州北部は昨日梅雨明けになった。しかしここ何年かはしとしと降る雨ではなく  すごい量が降る「豪雨」となり災害もアチコチで起きている。  被害受けられた方にお見舞い申し上げます。  夜が明けるとすぐに終ってしまう カラスウリ      いつもの生け垣で      早起きしてなんとか間に合った …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7/29樫原湿原

7/29雨は降らないようだったので樫原湿原へ行った。 いつもは7/25頃に咲きはじめるサギソウがおめあて。  まずはカワセミがお出迎え
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒオウギ

ヒオウギ(檜扇) アヤメ科アヤメ属の多年草      葉は扇を広げた形で黒い種は射干玉(ぬばたま)と呼ばれる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケリ

   散歩でであったケリ   ここ何年かは近場で見ることなくなっていたけど   すこし足を延ばせば見ることできるとわかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えげつない名前ですなあ

     花はこんなにカワイイんやけど 名前はなんとママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)      これでお尻拭かれたら・・・      しかし残酷な名前つけたもんです昔の人は。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7/14樫原湿原

 7/14の樫原湿原は細かい雨が降ったり止んだりで  傘をささずに撮ることできたことあったりなかったり。 アキノタムラソウ  ネジバナ  栗の花 オオバギボウシ オオバノトンボソウ コオニユリは惜しいところで蕾だった ほぼ終りかけだったがなんとか花は見ることできたツチアケビ ヌマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナギラン

 葉がナギの木の葉に似ていることからついた名前のナギラン(梛蘭) ラン科シュンラン属  広葉樹林内で見られる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タケニグサ(竹似草)

九州では今年もまた豪雨で被害でています。これ以上大きくなりませんように     先日山道走っているとタケニグサ(竹似草)が咲いていた     ケシ科タケニグサ属 茎が中空で竹に似ていることからついた名前      高さ1~2mの多年草 茎や葉を切るとでる黄色の乳液は有毒         花に花弁はなく萼片も開花と同時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒロハコンロンカ

       出かけたついでにヒロハコンロンカの様子見に行ったら        つぼみ固しというところで惜しかった。        このまま帰るのもナンやから        別のところに行ってみたら白いのがチラっと見えて        近づいてみると黄色い花が          あ~咲いててよかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コオニユリ

   通りがかりの土手で垂れさがって咲いていた夏らしい花  小さくはないのでオニユリかと一瞬思ったけれど  ムカゴがついていないので コオニユリ 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクウンラン

 ハクウンラン   前日に充電しっぱなしでカメラにバッテリー入れるの忘れてた   クルマには予備があるけれど行くのに時間かかりすぎるので   スマホでパチリしたけれど     うまく撮れなくてザンネン             SDカードの入れ忘れなんかもちょくちょくあります 😖 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ダルマエビネ

  鉢植えですがダルマエビネ見せてもらえる機会あったので   撮らせていただきました    自生を見たのはもう何年も前だったので   なんか懐かしい気持ちになりました。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ノギラン

   ランと名がつく花ですがノギランはラン科ではありません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コナギ

       泥の中で コナギ 咲いていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コバノフユイチゴ

  コバノフユイチゴ 別名:マルバイチゴ が実をつけていた。  薄暗い林の中で地面に這うキイチゴの仲間。フユイチゴと名のつく もののなかでも,葉がもっとも丸っこい
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンゴジカ

   昼からは閉じてしまう キンゴジカ といわれているが何とか昼過ぎていても間に合った    
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノヒメユリ

   ノヒメユリ   稀にはキバナノヒメユリが見られる(福岡と長崎に分布)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムカゴソウ

    パッと見にはランとは思えないが草原で見られるムカゴソウ      ラン科ムカゴソウ属  花期:6~8月  分布:日本全土
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more