オオキツネノカミソリ

    山道を走っているとなんか花がある。車おりて近づいてよく見ると          オオキツネノカミソリ     この山系では初めての気がして この花見るのに結構時間かけて行ってたけれど     これからは楽して見られそう。         お~、道の反対側のガードレール後ろには小さな群れが 下の谷筋には群生…

続きを読むread more

ホシガラス

    最初は2008年9月3日 見るのは見たがこの時はカケスと思っていた  あとで同行者が撮った画像見せてもらって ホシガラスとわかった。   二度目は2011年9月29日 また遭遇するかもとズームレンズもって行ったが  間に合わず見ただけ。   三度目の2020年8月8日 ニコンP900を傍らに置いて食事中、飛来し…

続きを読むread more

スイカズラ、ヘクソカズラ

 通りがかりの花 子供が花の蜜をすったからついた名前のスイカズラ スイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本。別名、ニンドウ(忍冬)、キンギンカ(金銀花)でいい香りがする。 悪臭の見本になりそうなヘクソカズラは残酷な名前です 歳とったからか顔近づけても悪臭が感じなくなってしまった。

続きを読むread more

カラスウリ

 九州北部は昨日梅雨明けになった。しかしここ何年かはしとしと降る雨ではなく  すごい量が降る「豪雨」となり災害もアチコチで起きている。  被害受けられた方にお見舞い申し上げます。  夜が明けるとすぐに終ってしまう カラスウリ      いつもの生け垣で      早起きしてなんとか間に合った …

続きを読むread more

ひょっとしたらと調べてみた

 知人から連絡  コバンムグラ見に来ないかといわれ  なんか記憶の片隅に薄ぼんやりとあったので  以前の写真探すと出てきた。 四国、九州のごく一部でしか見られない希少種で花期は6~9月 2011年9月に他の花を案内してもらったとき コバンムグラを教えてもらい撮ったみたい。 あの時はな…

続きを読むread more

7/14樫原湿原

 7/14の樫原湿原は細かい雨が降ったり止んだりで  傘をささずに撮ることできたことあったりなかったり。 アキノタムラソウ  ネジバナ  栗の花 オオバギボウシ オオバノトンボソウ コオニユリは惜しいところで蕾だった ほぼ終りかけだったがなんとか花は見ることできたツチアケビ ヌマ…

続きを読むread more

ナツフジ

    豪雨がウソのように天気よかった昨日(7/8)です。     朝の散歩も再開してみたら     ご近所さんの生け垣からは        つぼみだったナツフジが笑顔で迎えてくれました。    

続きを読むread more

タケニグサ(竹似草)

九州では今年もまた豪雨で被害でています。これ以上大きくなりませんように     先日山道走っているとタケニグサ(竹似草)が咲いていた     ケシ科タケニグサ属 茎が中空で竹に似ていることからついた名前      高さ1~2mの多年草 茎や葉を切るとでる黄色の乳液は有毒         花に花弁はなく萼片も開花と同時…

続きを読むread more